昨日早めにベッドへ入ったおかげか、少しだけ身体がラクになりました。
ただ、斜陽館をクリアしてしまったせいかいよいよ目的地が無くなり、先行きへの焦燥感が高まっています。

青森駅前の地図

DSCF1433


実はこの数日前から、身の振り方について急かされるようにアレコレ考えていました。
いろいろ悩んでいる途中で、八戸市近傍にあるリンゴ農家の求人募集を発見、ココで半年ほど住み込みで働けないかと考え、先方と連絡を取っていたのです。
しかしなかなか結論が出ず、居ても立ってもいられなくなり、先回りで八戸まで向かうことにしました。

東北のJR在来線であった東北本線ですが、東北新幹線(盛岡-八戸間及び八戸-新青森間)開通に伴い、並行在来線として分社化され、目時-青森間は『青い森鉄道』、盛岡-目時間は『IGRいわて銀河鉄道』という第三セクターによって運営されています。
DSCF1434

青い森鉄道の車両

JR東日本時代の車両をそのまま使用していますが、塗装は新しくなっています。
イメージキャラクターは『モーリー』くんです。
DSCF1435

DSCF1437

なんとも言えない運賃
青森-八戸の距離を考えるとこんなもんなのかもしれませんが、三セクと聞くとなんだか高く感じてしまいます。
DSCF1439

八戸駅
DSCF1441
八戸駅は、青い森鉄道線の他に、JR東日本八戸線・東北新幹線と連絡しています。
新しくて綺麗な駅です。

駅の中では産直市が開かれていました

DSCF1442

八戸駅近くのロードサイド(青森県道20号線)
幹線道路沿いには、広い駐車場つきの店が点々と並んでいます。
いかにも地方都市って感じの風景です。

DSCF1445

DSCF1450

種差海岸への看板

ココへ行きたかったのですが、体力・気力ともに限界で、交通手段を調べることすらできませんでした。
どなたか是非行ってみてください。
DSCF1449

椿が綺麗に咲いていました
DSCF1455


ホテルにチェックイン、夕食も摂らず、とにかくリンゴ農家とコンタクトを続けたのですが……結局受け入れはNGでした。
(定員がいっぱいなのと、この季節はそう人手を必要としない時期なのと、あとなにより急すぎた)
今落ち着いて考えれば、いきなり「住み込みで働きたい」って言ってきた奴を住まわせるはずないですよね。
この時はアタマがイカれてたんだと思います。


最後の希望・リンゴ農家がフイになってしまい、そろそろ潮時かな……と思ったのですが、口座にはまだ若干の残高があります。
どうせならコレを使い果たしてから、そう思い、今度は一足飛びで関東の知人の元へ向かうことにしました。

いよいよあまり思い出したくない東京生活です。

<続く>